体重を1kg落とすのにがんばる量

体重を1kg落とすのにどのくらいがんばればいいの?

 

ダイエットする!がんばって●kg痩せる!と言ってダイエットを始める人はとっても多いのですが、「目標体重にするためには何をどのくらいがんばればいいの?」ということについてはたぶんほとんどの人が考えずにダイエットをしているんじゃないでしょうか。

 

そしてそういう人はだいたい「なんか頑張ってるのに全然やせないし、もうやだ!」とかいって途中で投げ出しちゃうんです。あなたもそんな経験ありませんか?

 

残念ながら「抽象的な目標」だけだとなかなかがんばり続けることが難しいんですよ。たとえば受験勉強とか経験した人なら分かりやすいと思いますが「良い学校に入りたい!」だけだと努力目標がないですが「●●の学校に入るためには次の模試で●点取らなきゃいけない。なので校内で上位■位くらいには入っていないとマズイ。今からだと×点上げなきゃいけないので、一日▼時間は勉強が必要」といった具合に具体的な目標と、それ以上に具体的な行動目標を作らないとがんばれなかったのではないでしょうか。

 

ダイエットでも同じで、●kg痩せるためには何をどのくらいやらなければいけないかはっきりしていた方が続けやすいことは間違いありません。

 

そういった目標を立てるためにも大事なのが、1kg痩せるにはどうすればいいの?を知っておくことですね。それが分かれば、さらに体重を落とすのもカンタンに計画を立てられるようになります。

 

で、結論はどうなの?1kg落とすにはどうすればいいの?

 

人間の体に蓄えられている体脂肪は、だいたいですが1gにつき9kcalのエネルギーを溜め込んでいると言われています。ということは・・・1kg(=1000g)の脂肪には9*1000=9000kcalのエネルギーがあるということ。裏を返せば9000kcalを消費する何かをすれば、1kgの体脂肪を落とす、つまり痩せることができるわけです。

 

9000kcalをこれって相当な量だと思いますよね・・・でも、例えば1ヶ月で考えてみましょう。1ヶ月は約30日。9000÷30で1日300kcalです。これならなんとかなると思いませんか?

 

さて、ここでダイエットの基本ですが痩せるためには「摂取カロリー < 消費カロリー」が重要です。ということは、一日に摂取するカロリーが消費カロリーより300kcal少なくするか、摂取カロリーより消費カロリーを300kcal多すれば、1ヶ月後に今よりも1kg痩せることができる、ということです。

 

なお今の摂取カロリーから300kcal減らせばOK、ってわけではありません。あくまで消費カロリーの方が300kcalうわまわっている状態にしないと効果は出ないのでご注意くださいね。

 

ちなみに300kcalのエネルギーを運動だけで消費しようと思った場合、どのくらいの運動をすればいいのか・・・実は、ランニングで計算すると50分弱も走らないと300kcalの消費は難しいんです。でもそれを毎日、30日間続けられるかというと、体力的にもキツイですし、何より時間の確保が大変です。それだけがんばって1kgの脂肪減・・・結構しんどいですよね。

 

なので、本当は運動しながらダイエットするのが理想ですが、食事のカロリーを落とすダイエットの方がカンタンと言われます。ハッピーマジックによる置き換えダイエットもまさにそこなんですね。

 

300kcal分を食事を減らすとすると、朝食をしっかり食べている人であれば、それを置き換えすれば300kcalくらいは減らすことができます。食パン1枚でも160kcalくらい。それにバターやジャム、などをつけると200kcalは超えますからね。

 

さて、いかがでしょうか。1kgの脂肪を落とすのに必要な目安、そのための行動は理解できたと思います。それが分かると「食事制限で1ヶ月で5kg落とした」なんて人がどれだけ不健康か・・・(1日1500kcal減らすんですから・・・)も分かりますよね。

 

無理せず健康的に痩せることがダイエットではとても大事ですので、どういった努力目標を立てるのかの目安にしてみてくださいね!

 

> ハッピーマジックで驚くほどのダイエット効果!? はこちら